docomoのMVNOの格安データ通信SIMの検索・比較ができるWebサービスです。

格安データ通信SIMの使い方

キャリアでスマートフォンを契約していると月額5,000円以上します。
通信費を節約したいと思っている方は、スマートフォンとガラケーの2台持ちにして、スマートフォンに格安データ通信SIMを挿してデータ通信のみ使えるようにしたり、
端末は1台であまり通信をしないので格安データ通信SIMを契約して電話とデータ通信を使うといった方法もあります。

今は情報端末が小型化しており、アプリも豊富にあります。
例えばカーナビ。
専用のカーナビは機能が豊富で使い勝手もいいです。しかし本体が高額です。地図の更新も必要になります。買い換えるにも大掛かりに取り外し、取り付け作業が必要になります。
これをタブレットに置き換えてデータ通信SIMで運用します。そうすると地図データの更新は常にされた状態になり、インターネットも常に出来るようになります。車載コンピュータになります。

外出先でパソコンを使ってネットをしたい。WiMAXやイーモバイルを契約したいけど、通信費がかさんでしまう。
こういった場合、スマートフォン等で格安データ通信SIMを運用し、テザリング機能を使ってパソコンからスマートフォン経由でネットをするということができます。